静岡市の宝飾時計専門店TAKARADO(タカラ堂)ブライダル・時計・ジュエリー正規販売店

Topics

新着情報

2021.05.11 InformationWatch商品情報Pickup

Bell & Ross(ベル&ロス)とは

 

Bell & Ross(ベルアンドロス)は、1991年にフランス パリのサントノーレ通りで設立されたウォッチブランドです。親友でもある2人の創設者、デザインを担当するブルーノ・ベラミッシュと経営を担うカルロス・ロシロ。お互いのニックネームが〈ベル&ロス〉の由来。
 
「視認性」「信頼性」「機能性」「高精度」という4つの理念に基づいて製造されており、現在では様々なプロフェッショナル団体のオフィシャルサプライヤーも務めています。
 
まだ30年弱という若いブランドではありながら、プロフェッショナルが認める確かな機能性と、アイコニックなスクエアケースをはじめとする高いファッション性が評価され、世界中で人気を集めているブランドです。

 

ベル&ロスコレクション

BR 03 ビーアールゼロスリー

Bell&ROSSを代表するモデル。アイコニックなスクエア型ケースの四隅は、コックピットの計器をイメージしたビス留めのデザイン。42mm径のほどよいボリューム感と、一目でベルロスとわかる角型ケースと特徴的なアラビア数字のインデックス。
周囲と差をつけ、自らの個性を発揮するのにおすすめのコレクションです。

 

BR 03-92 DIVER

トノー型ダイバーズウォッチ「BR 02」の後継。
スタイリッシュで他にない角型ダイバーズウォッチは、ファッション性の高さはもちろんのこと、スクエア型のケースでありながら300mの防水性能を実現しています。ISO6425に準拠した本格ダイバーズウォッチです。

 

BR 05 ビーアールゼロファイブ

Bell&Rossの新しいアイコンとして登場した、ラグジュアリースポーツライン「BR 05」。スクエア型ケースや四隅のビスなどの特徴は残しつつ、ケース一体型のブレスレットや40mmと着けやすいケースサイズに。
カルロス・ロシロが、BR01をランドローバーのディフェンダー、BR05をイヴォークと例えるように、プロフェッショナルな機能を備えながら、都会的でスタイリッシュなアーバン・インストゥルメントな時計です。

 

BR 01 ビーアールゼロワン

迫力のある46mmの角型ケースに、ケース上の4本のネジ。飛行機のコックピットで使われる計器からインスピレーションを得て作られたBR01。腕時計にした場合の比率に合うよう綿密に計算され、信頼性と高度な性能と視認性をすべて兼ね備えています。
 
中でも、2009年からスタートしたスカルモチーフの「BR SKULL COLLECTION」は芸術作品のよう。ユニークなデザインや機構、希少性によって新作が発表される度に注目されています。

 

BR S ビーアールエス

ケースサイズが39mmのスリムなライン。ベルロスらしさを備えながら、知的でスタイリッシュな唯一無二のデザインに仕上がっています。手首が細めな方や、女性にもオススメ!
 
BR Sシリーズは、クォーツとオートマチックの2種類で展開。クォーツには、ダイヤモンド入りモデルもあります。シンプルかつ個性的に、ミリタリーテイストに、エレガントに、多様なニーズにマッチするコレクションです。

 

VINTAGE ヴィンテージ

ラウンド型の「BR V」シリーズは、パイロットウォッチにインスパイアされたデザインのアビエーションウォッチ(航空時計)です。レトロでミリタリーな雰囲気ただようモダンヴィンテージなコレクションには、38.5mmの「BR V1」、41mmの「BR V2」、43mmの「BR V3」が揃います。
 
フランス海軍の航空部隊がモチーフの「アエロナバル(AERONAVALE)」、海難救助隊にに敬意を表して製作された「ガード・コート(GARDE-CÔTES)」、プロフェッショナルに向けたモデルから、シンプルでクラシカルなモデルまで、幅広いラインナップで腕元を演出してくれます。

 

EXPERIMENTAL エクスペリメンタル

BR-X1は、挑戦や遊び心が加わったBRシリーズの最上位機種です。すべてが限定モデルで、ケースサイズは45mm、クロノグラフの他にトゥールビヨン搭載モデルもラインナップ。
「ケースを持たない時計」という発想から生まれ、手首に直接ムーブメントを載せてその鼓動を楽しむトゥールビヨン「BR-X2 SKELETON TOURBILLON MICRO-ROTOR」。Bell&Rossが時計業界において、最も革新的で創造的なブランドのひとつであることを証明するコレクションです。

 
Bell & Rossの時計はコチラ↓↓
https://takarado.co.jp/watch_c/bellandross/

 

ベル&ロスの歴史

 

ブランド誕生STORY

共同創業者のカルロス・ロシロ(CALROS A.ROSILLO)とブルーノ・ベラミッシュ(BRUNO BELAMICH)は高校時代からの親友であり、二人の共通する趣味は時計のコレクションでした。
 
カルロスは投資銀行のファイナンシャルコーディネーター、ブルーノはアーティスティックディレクターと異なる進路を歩みました。1990年に再会した二人は、時計の話で意気投合しました。
「時計本来のかたちを忘れ去ったデザインが多く、気に入ったモデルがあっても非常に高価な時計になってしまう。」
二人は時計を愛する人やコレクターが気に入ってくれる商品を世に送り出せば、きっと自分達のような顧客が支持してくれ、ビジネスとして成り立つであろうと確信を持ちました。
 
そして1991年にフランス パリのサントノーレ通りで、二人の名を冠したブランド〈ベル&ロス〉がフランスの本格的腕時計メーカーとして設立されました。

 

サクセスストーリーを生んだ2つの才能

(写真右)確固たるポリシーと経営センスを持つカルロス・ロシロはBell&Rossの頭脳として、ブランドは一朝一夕には確立されないという常識を破り、新しいブランドを急速に成長させることに成功しました。
 
(写真左)アーティスティック部門の責任者として、Bell&Rossのすべての製品デザインを手掛けるブルーノ・ベラミッシュは、製品のデザインのみならず、アドバタイジング・カタログに至るまで自らがデザイン。彼の才能なくしてベルロスは成立しません。

 

ブランドの成長

時計専門誌でSINNの時計を目にし、そのテイストに惹かれたブルーノは、カルロスと共にドイツのジン社を訪ね、時計制作にあたってのアドバイスをもらいました。その際、二人の熱意に共感したヘルムート・ジン社長からBell&Ross by SINNというかたちで世界のマーケットに展開することを提案され、1994年から腕時計販売を開始しました。
 
その後、カルロスはBell&Rossの販売実績を飛躍的に伸ばし、その手腕に注目したCHANEL(シャネル)からの資本提携を実現させます。2002年にはジンから独立し、時計製造の中心地であるスイスのラ・ショー・ド・フォン近郊に自社工場を設立しました。今ではスイスメイドの時計として、開発から組み立て、最終調整までを行っています。

 

2005年には本格的なプロ仕様の航空時計「BR01」と「BR03」を発表しました。このモデルをきっかけに、ベル&ロスは世界に認められるブランドとなりました。その後、ダイバーズウォッチのマリーン「BR02」、ミリタリーテイストのヴィンテージ「WW1」「WW2」などを発表。現在では上で紹介したモデルを中心に、世界のトップブランドの仲間入りを果たしています。

 

デザインコンセプト

機能優先の哲学をもつベルアンドロスの製品には、「かたちは機能に従う」というポリシーがあります。
 

4つの基本原則(コンセプト)

「時を知る道具としての概念」を一致させた2人には、時計がツールとして使われていた時代の「かたち」が常に存在しています。そのため、「視認性」「信頼性」「機能性」「高精度」という4つの基本原則に基づき、あらゆる機能が最適化され、時計の本質を最優先した実用性に優れた時計作りがなされています。
 

「機能美」による優れたデザイン

ベルアンドロス製品は、表面的な演出を一切許しません。無駄のないライン、各部の完璧なプロポーション。一見シンプルに見えても、どんなディテールにもそれぞれの意味があり、機能が存在しています。細部までこだわることで、ベルアンドロス製品は使う人を満足させる優れたデザインを生み出しているのです。
 

スタンダードの魅力

ベルアンドロス製品は、代表的なモデルのデザインを変更することがありません。それぞれの製品が普遍的なイメージを持ち、長く使いこんでも飽きのこないスタンダードな魅力を備え、時計を超えたエレガントなスタイルを生み出しています。

 

ベル&ロスの特徴

 

業界をリードするデザイン

Bell&Rossの商品は、常に時計業界のデザイントレンドをリードしてきました。今や時計業界では当たり前とされているようなミリタリーパッド、ベージュ文字盤の採用、2カウンタークロノグラフなど、他に先駆けて世に送り出しています。
流行に流されず、流行を創るブランド。それが〈ベル&ロス〉です。
 

あくなきチャレンジ精神

Bell&Rossは、絶対的な精度・最高の信頼を要求するプロフェッショナルのための時計作りを行っています。戦闘機パイロット、宇宙飛行士、ダイバー、潜水艦乗組員、地雷除去隊員、警察特殊部隊隊員たちの経験を活かして、過酷な環境について研究を重ねた結果、極端な温度差や急激な加速、あるいは高い気圧のもとで働かなくてはならないプロフェッショナルのための製品を開発してきました。
 
RAID(フランス国家警察特別介入部隊)、GIGN(フランス国家憲兵隊治安介入部隊)をはじめ、世界中の軍や特殊部隊で信頼を勝ち得ており、2021年にはarmee de l’Air et de l’Espace(フランス航空宇宙軍)により「Patrouille de France(パトルイユ・ド・フランス)」の公式な時計製造パートナーに選出されました。あくなきチャレンジ精神を持ち進化し続けるベルアンドロスの姿がここにあります。

 

限界に挑戦しているブランド

クリエイティブ・ディレクターのブルーノ・ベラミッシュはこう言います。
「空想の産物ではなく、色や形など理由のあるデザインにインスパイアされる。」
「ただいろんなものを継ぎ足すような形だけのものや上辺だけのものは一切作りたくない。無駄なものは全部排除して妥協しない。」
 
時計へのインスピレーションを得るため、新作のため、飛行機やスーパーカーを作る。そのために外部から専門家を招き、機体を独自で企画・設計しているのです。そんなブランドは他にないと思います。湧き上がったインスピレーションをより良い形にするために、限界に挑戦しているブランドが〈Bell & Ross〉なのです。
 
(左上)2014年:ジェット機のような流線型のレトロフューチャーなエアロバイク「B-ロケット(B-ROCKET)」
(右上)2016年:驚異的なスペックをもつ大胆不敵な飛行機からからインスパイアされたスーパーカー「エアロGT(AERO GT)」
(左下)2017年:ミサイルのような航空力学を応用したボディをもつレトロなレーシングカー「ベリータンカー(BELLYTANKER)」
(右下)2018年:ハイテクな素材を用いて設計された超現代的なシングルシート且つプロペラエンジンの飛行機「BRバード(BR-BIRD)」

 

アフターサービス

 

特別価格でのメンテナンス

日本国内のベルアンドロス正規販売店で時計をご購入いただいた方は、オーバーホール(分解修理)が会員特別価格となります。
 

生涯パーツ供給

一般的には、生産を終了したモデルはパーツも時間が経つとなくなってしまいます。しかし、ベルアンドロスは生産中止モデルが出たとしてもパーツ供給は永遠に行うという、時計好きな二人の創業者ならではの方針を掲げています。
 

 

静岡県内唯一のBell & Ross(ベル&ロス)正規取扱店のタカラ堂静岡本店にて、ぜひその魅力を感じてください!

 

ベル&ロス公式ホームページはコチラ↓↓
https://www.bellross.com/ja/

前の記事
一覧に戻る
次の記事
一覧に戻る

Topics

全ての記事

Fair

Bridal

Jewelry

Watch

お気軽にお問い合わせください

〒420-0031 静岡市葵区呉服町2丁目4-4 
水曜定休 / 営業時間:10:30-19:00 

個人情報保護方針について

Copyright © タカラ堂 . All rights reserved